お客様相談室(平日9:30-17:00) 0120-488-556

第一回Wellnessクッキングコンテスト

グランプリ:プロティーンたっぷりおから

材料(4名分)

◆プルーン
大さじ1
◆アボE
5粒
◆プロティーン100
大さじ2〜3
◆アルブ
1本
おから
200g
玉ねぎ
1/2個
干し椎茸
3枚
人参(小)
1本
油あげ
1枚
こんにゃく
100g
きび糖
大さじ3
しょうゆ
大さじ3
みりん
大さじ1
椎茸戻し汁+だし汁
200~300cc

作り方

  • 干し椎茸を水に戻す。具は全てみじん切りにする。
  • なたね油大さじ2(分量外)を鍋にいれ、玉ねぎが透き通るまで炒める。アボEも一緒に炒める。
  • まず人参を炒め、そのあと他の具材を全て入れてさらに炒める。
  • おからを入れパラパラになるまで炒める。プロティーン100を加え、パラパラになるまでさらに炒める。
  • 椎茸の戻し汁・だし汁とAの調味料を入れ、汁気がなくなるまで煮る。
  • 最後にプルーンを入れ火を止めて、アルブを入れる。
印刷はこちら

金賞:包みハンバーグ

材料(4名分)

◆プルーン(あわせ調味料分)
大さじ2
◆アボE(4粒はあわせ調味料分)
8粒
◆プロティーン100
大さじ2
◆バイオカルC
1本
豚バラ肉
16枚
りんご
1個
しいたけ
4枚
エリンギ
80g
まいたけ
80g
えのき
80g
パプリカ
赤・黄1/4個
玉ねぎ
1/2個
サラダ油
少々
片栗粉
大さじ2
塩コショウ
少々

あわせ調味料

赤ワイン
300cc
醤油
大さじ1
ケチャップ
大さじ5
コンソメ
1ケ
砂糖
大さじ1
アボE
4粒
塩コショウ
少々
プルーン
大さじ2

作り方

  • 豚バラ肉にバイオカルCを1/2本ふる。
  • あわせ調味料を作る。
  • りんごの皮をむき、3mm位に輪切りし、芯をくり抜いて残りのバイオカルCをふっておく。
  • しいたけ(スライス)、まいたけ、エノキを適当な大きさに切る。パプリカ、玉ねぎをスライスする。
  • の材料をサラダ油とアボE2粒(オイルのみ)で炒め、あわせ調味料のうち大さじ2を入れ、塩コショウで軽く味をつけておく。具にプロティーン100をまぶし、水溶き片栗粉でとろみをつけておく。
  • 豚バラ肉4枚を交互にあみ、りんごをのせての具をのせ、更にりんごをのせて包んでハンバーグのようにする。
  • フライパンにサラダ油、アボE2粒(オイルのみ)を入れをのせ、両面を焼き、肉に火が通ったら、あわせ調味料で煮込んでいく。中身まで味がしみたら出来上がり。
印刷はこちら

銀賞:お腹すっきり ひよこ豆と根菜のドライカレー

材料(4名分)

◆プルーン
スティック2本
◆アボE
10粒
◆プロティーン100
大さじ2
◆バイオカルC
1本
ひよこ豆(水煮)
1カップ
大根
100g
人参
1本(140g)
玉ねぎ
1個
とりひき肉
140g
にんにく
少々
生姜
少々
カレー粉
小さじ4
トマトケチャップ
大さじ6
米油
大さじ2
大さじ10

作り方

  • 玉ねぎをみじん切りする。大根と人参を1cm角切りする。
  • フライパンで米油を中火にかけ、玉ねぎを炒める。黄色っぽくなったら、にんにく、生姜、カレー粉を入れて炒める。
  • プロティーン100とバイオカルCをまぶしたとりひき肉、トマトチャップ、ひよこ豆、大根、人参、アボE、水を入れて、蓋をしてプルーンスティック2本を加え、汁気がなくなるまで中火で15分〜20分程煮る。
印刷はこちら

銅賞:プロティーン入りジャガイモもち

材料(4名分)

◆プロティーン100
大さじ2
◆バイオカルC
1本
ジャガイモ
5個
玉ねぎ
1/2個
ミックスチーズ
適量
片栗粉
大さじ1
小さじ1/2
コショウ
少々
オリーブオイル
適量
パプリカ赤・黄
適量

プルーンソース

プルーン、醤油、トマトケチャップを同量ずつ混ぜ、ブラックペッパーを少々加える。

作り方

  • ジャガイモ5個は皮をむいてすりおろし、バイオカルCをふりかけて変色を防ぐ。
  • 玉ねぎをみじん切りにする。
  • 12を合わせてその中にプロティーン100と片栗粉を合わせて入れよく混ぜる。塩・コショウ・ミックスチーズも入れて混ぜ合わせる。
  • フライパンにオリーブオイルを熱し、輪切りにしたパプリカの中に具材をお玉で流し入れて両面を焼く。
  • プルーンソースをしいた皿に盛り、お好みでマヨネーズとプレーンヨーグルトのソース(同量ずつ混ぜたもの)やトマトケチャップを添える。
印刷はこちら

審査員特別賞:鮭のゆずみそ味ホイル蒸し

材料(4名分)

◆アボE
8粒
◆プロティーン100
小さじ2
生鮭
4切
少々
エノキ
1/4袋
しめじ
1/4袋
人参
1/2本
コショウ
少々
バター
20g
ゆずみそ
小さじ4
ブロッコリースプラウト
適量

ゆずみそ(1年分)

みそ
1kg
ゆず(皮すりおろし・果汁)
中4個
きび糖
750g
プルーン
大さじ2
◆アボE
10粒
◆プロティーン100
大さじ2

作り方

  • 生鮭に塩を振り5分くらい置き、キッチンペーパーで汁気をふいた後にコショウをふり、プロティーン100をまぶす。
  • アルミホイルを40〜50cmの長さで切る。中心に生鮭を置き、ゆずみそ(小さじ1)をぬる。その上に人参の千切り、エノキ、しめじをのせ、バター5g、アボE2粒をのせてアルミホイルを水が入らないように折りたたみ両端もきちんと折り込む。
  • 包んだアルミホイルを蒸器(1~2cmお湯をはったフライパンでも可)に入れ15分程度蒸す。
  • 食べるときに、ホイルを広げ、ブロッコリースプラウトを真ん中に飾る。
  • お好みでゆずみそを適量入れた小皿を添える。
印刷はこちら

プルーン賞:みょうがの肉巻き梅ふうみ

材料(4名分)

◆プルーン
大さじ1
◆アボE
12粒
豚肩ロースうす切り
8枚
みょうが
8個
はちみつ
大さじ1
梅干し
5個
人参(付け合せ)
適量
スナップエンドウ(付け合せ)
適量

作り方

  • みょうがを豚肉で巻く
  • 梅干しの種を取り、身の部分を細かく叩いておく。
  • 切った人参とスナップエンドウは、少量のお湯に塩を加えて軽くゆで アボE4粒をからませる。(人参はシャトーブリアンという切り方)
  • フライパンにアボE8粒を入れ熱し、みょうがの肉巻きを並べて全体に焼き色がつくように焼く。
  • はちみつ、プルーン、梅干しを加え弱火で煮からめる。
  • お皿に付け合せとともに彩りよく盛り付け、お好みでたれ(フライパンに残った汁にゆでた人参を少量すり鉢でおろしたものを加える)を添える。
印刷はこちら